お知らせ

長野県、長野県園芸作物生産振興協議会きのこ振興部会主催による 令和6年度きのこ生産技術者情報交換会にて当社社員が講師を務めます。

2024年07月10日

1,趣旨
きのこの生産現場においては生産性維持や生産コスト低減、異物混入など多様化する課題に対応し、効率的な生産体制の構築を推進することが求められる。
そこで、異物混入の発生状況や対応及び、エネルギー価格高騰等のきのこ生産における課題について情報を共有し、更なる意識の啓発を図るとともに、生産性が高く、持続的なきのこ産地の推進を図る。
2,主催
長野県、長野県園芸作物生産振興協議会きのこ振興部会
3,共催
JA長野県営農指導者会議きのこ専門部
4,期日
令和6年8月21日(水)13:30~16:50
5,場所
JA長野県ビル12階B会議室(長野県長野市北石堂町117-3)
6,参集範囲
JA、JA長野中央会、JA全農長野、(一社)長野県農村工業研究所、地域振興局(林務課、農業農村支援センター)、林業総合センター、野菜花き試験場、信州の木活用課、農業技術科、園芸畜産課
7,内容
(1)「異物混入対策に寄与した検査事例のご紹介」
講師:㈱ハウス食品分析テクノサービス
マーケティング・ソリューション企画部 課長 野口 憲太郎 氏
(2)「近年のエネルギー価格高騰の背景・電力会社切り替えによるコスト削減・コスト削減の最新事例」
講師:一般財団法人エネルギー情報センター 主任研究員 森 正旭 氏

PAGE
TOP