賞味・消費期限設定支援

SDGs(持続可能な開発目標)の一環として、フードロス低減を目的とした賞味期限・消費期限の延長に取り組む食品メーカー様が増加しています。弊社では、理化学試験、微生物検査、官能評価などを組み合わせることで、貴社製品の特性を考慮した客観的な項目(指標)をご提案し、賞味期限・消費期限の設定支援をさせていただきます。スーパーマーケットやコンビニエンスストアで長期間照明下に陳列される製品については、照射装置を備えた恒温槽もご用意しております。お気軽にお問い合わせください。

保存試験

保存試験組み合わせ例
試験内容・方法 製品:チルド惣菜
保管条件:光照射条件下10℃
保存期間:40日間
検査頻度:4回(10日後、20日後、30日後、40日後)
検査項目:外観写真、官能評価、一般生菌数
料金(税別) 78,400円

<内訳>
保存試験基本セット(光照射4週間・外観写真撮影3回)
36,000円
試験品保管(光照射有・温度一定/週)
1,500円×2
外観写真
5,000円×1
官能評価
6,400円×4
一般生菌数
2,200円×4
試験品保管(温度一定/週)
試験内容・方法
料金(税別) 1,000円
試験品保管(光照射有・温度一定/週)
試験内容・方法
料金(税別) 1,500円
官能評価(簡易)
試験内容・方法 3段階 考察なし
料金(税別) 6,400円
一般生菌数
試験内容・方法
料金(税別) 2,200円
酸価(AV)
試験内容・方法
料金(税別) 5,500円
過酸化物価(PV)
試験内容・方法
料金(税別) 6,500円
酸価(AV)、過酸化物価(PV)セット
試験内容・方法
料金(税別) 9,500円
外観写真(3枚まで)
試験内容・方法
料金(税別) 5,000円

お電話でのご依頼・お問い合わせ

043-237-5676

受付時間:
平日9:00~17:00(土日祝日を除く)

WEBからのご依頼・お問い合わせ

お申し込みはこちらから

お問い合わせはこちら

PAGE
TOP