文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

電話番号:043-237-5676 受付時間:月〜金 9:00〜17:30(土日祝日を除く)

包装材料

資材メーカーとは異なる視点で提案します

包装材料の性能評価、包装状態の評価、輸送時の強度評価のみでなく、食品メーカーで培った経験を活用し、資材メーカーとは異なる視点で、不良箇所の確認、不良原因の推定、包装材料選定、コストダウン提案など、幅広く対応をしています。

サービス項目

包装材料の性能評価 包装材料で突刺し強度や耐屈曲疲労試験などの強度を測定し、その性能を評価します。 テクニカルリポート
包装状態の評価 シール強度の測定やシール状態の観察などをおこない、包装の状態を評価します。
輸送時の強度評価 内容物や輸送条件に合わせた振動落下条件で、輸送適性を評価します。
不良箇所の確認(ピンホール試験)・不良原因の推定 内容物の突き刺し、包装材料の摩擦、屈曲疲労により、微生物増殖の原因となるピンホールが発生します。緻密な観察により包装破れの原因を推定致します。
その他、包装材料構成分析、包材臭分析、クレーム低減につながる包装設備の管理方法、保全方法の見直しも行っています。

依頼書のダウンロードはこちら

page top