官能評価/物性評価

全ての食品に適用が可能です。官能評価は弊社有資格者や臭気判定士が通常品との差異を評価し、結果をグラフ、表、文言等でまとめます。「味がおかしい」等のクレーム分析や、「風味が優れている」等の新製品の評価として最適です。

  • 臭気判定士とは
    環境保全に貢献する臭気環境分野の国家資格です。人の嗅覚を使った測定方法による管理・統括する責任者で臭気の濃さの正しい測定・評価を行います。
物性評価は、炊飯米、肉、魚介類、デザートなどの食感(硬さ、弾力、噛み応えなど)を機器分析により数値化致します。
官能評価と物性評価を組み合わせることで、特徴となる指標を明確に出来ます。

  • 腐敗が進行している場合や、お客様が召し上がり済みの場合は、食味評価が出来ません。

官能評価

官能評価【簡易】
試験内容・方法 有資格者3名のパネルにより試験品のにおいや味について簡易的にコメントを致します。「味・においがおかしい」等のお申し出に対して、第3者の評価を求められている場合に最適です。
料金(税別) 6,400円/検体
官能評価【詳細】
試験内容・方法 有資格者6名以上のパネルで実施致します。予めお客様とお打合せの上決定した評価項目に基づき、採点法などを用いて試験品を評価致します。調理を伴う準備も対応可能です。結果は表やレーダーチャートで提示するほか、試験品間の差異について有意差検定などの統計処理を行うことも可能です。新製品と従来品の比較や、「風味が優れている」等の客観的なデータ収集として最適です。
料金(税別) 36,000円
(パネル6名・2検体・6項目まで) 72,000円(パネル12名・2検体・6項目まで)
  • 検体増、項目増についてはご相談ください。
    調理など事前準備が必要な場合は、別途費用が発生致します。

物性評価

物性評価
試験内容・方法 食品の硬さ・弾力・噛み応えなどの物性を数値化します。
料金(税別) 12,000円
  • 検体量が少ない場合は、お問い合わせ下さい。

お電話でのご依頼・お問い合わせ

043-237-5676

受付時間:
平日9:00~17:00(土日祝日を除く)

WEBからのご依頼・お問い合わせ

お申し込みはこちらから

お問い合わせはこちら

PAGE
TOP