文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

電話番号:043-237-5676 受付時間:月〜金 9:00〜17:30(土日祝日を除く)

風味物性評価

官能評価と機器分析の両面からアプローチします

官能評価有資格者や国家資格である臭気判定士が、食品の官能評価を行います。結果は、食品種類・目的に合せて、グラフ・表・文言等で表現します。又、機器分析(物性評価・GC-MS)を組み合わせることで、数値化や問題となる成分の特定や推定を行います。

サービス項目

香気・臭気・異臭分析 全ての食品に適用が可能です。臭気判定士が、通常品との匂い(臭い)の差異を官能評価した結果と、GC-MSによる分析結果を組み合わせて、原因や特徴となる成分の特定や推定を行います。「カビ臭い」などのクレーム分析としても利用可能です。 テクニカルリポート
官能評価 全ての食品に適用が可能です。官能評価有資格者や臭気判定士が、通常品との差異を官能評価し、結果をグラフ・表・文言等でまとめます。「味がおかしい」等のクレーム分析や、「風味が優れている」等の新製品の評価として最適です。腐敗が進行している場合や、お客様が一度食したものの場合は、官能評価出来ない場合があります。 テクニカルリポート
物性評価 お米等の穀類や肉類・魚介類等の食感の数値化を機器分析により行います。非常に薄い「葉野菜」などについては、筋電位測定等で対応しております。官能評価と組み合わせることで、特徴となる指標を明確に出来ます。  

依頼書のダウンロードはこちら

page top