お知らせ

栄養成分計算サービス 実施中です!!

2019年11月08日

お客様各位

食品表示法の施行に伴い、国内企業は2020年3月31日までに自社で製造・輸入・販売する全ての加工食品について、栄養表示項目値を入手し、表示が義務付けられました。

『食品表示に対応しなければならないが、時間がない・・』
『これまで表示項目は分析に出していたが、コストを削減していきたい・・』
『自社で計算はやっているが、第三者機関としての報告書が欲しい・・』

このようなお困りごとやご要望はございませんか?

食品表示義務化に対して「安価に」「スピーディーに」「適切に」対応したいとお考えの皆様。信頼ある分析機関が行う栄養成分計算サービスをご紹介いたします。

◆サービス内容◆
事前にお客様から商品に使用されている材料の情報(使用量・各成分値など)を提供いただきます。いただいた情報を元に計算を行い、1食分あたりの栄養成分値として報告致します。

◆価格◆
1商品あたり5,000円(税別)

◆納期◆
ご依頼確定後1営業日

◆計算項目◆
エネルギー・たんぱく質・脂質・炭水化物・食塩相当量

◆ご依頼方法◆
①弊社お問い合わせアドレス(info@food-analab.co.jp)に、栄養成分計算サービス入力フォーム希望のメールをお送りください。
②折り返し『お客様入力フォーム』をメールにてご送付いたします。
③入力フォームに必要事項を入力のうえ、メールにてご返送下さい。尚、材料の成分値が原料会社から取得した規格書データなどの場合、資料を合わせてご送付願います。

◆その他◆
報告書は裏面表示用にそのままプリントできるレイアウトになっております。
商品数や材料数が多い場合、義務表示項目以外を追加する場合など、お気軽にご相談ください。

経過措置期限の2020年3月31日まで、残り半年を切りました。是非この機会にご利用下さい!!

PAGE
TOP